赤ちゃん用布団~敷布団、シーツ、掛け布団、いつまで?など

赤ちゃん布団って大人の布団と似て非なるもののようです。そのチェックポイントについてです。

敷布団

赤ちゃんの敷布団は固いものが多いです。なぜかというと、特に新生児は一日18時間以上寝て過ごします。したがって、赤ちゃんの布団選びはそれなりに重要になってきます。

赤ちゃんは生まれて間もなくは、自分で体温調整ができません。汗が出ても寝返りが打てないので背中に熱がたまって自分でどうすることもできません。

したがって背中に熱がたまらないように、赤ちゃんと敷布団の間に空気層がある通気性のある布団を選ばないといけないということになります。

また、やわらかい敷布団だと、赤ちゃんの体が沈み込んで敷布団と密着して背中に熱がこもりやすくなります。したがって、密着しないように、適度に硬い敷布団でないといけないわけです。

赤ちゃんの敷布団は固いというのもそういう理由があるんですね。

敷布団が固い理由は、

●体の血流をよくする

●姿勢を良くして体が湾曲にならないようにする

ということもあるそうです。

また素材は、ウレタンだとむれやすく通気性という面で問題があります。

では、適度な硬さと通気性ということで考えると、綿がうってつけだそうです。通気性も優れており、体をささえる支持性も大変良い素材です。

赤ちゃんの布団では、この敷布団が一番重要です。

シーツ

赤ちゃんの布団は湿気を吸ったままにしておくと、

●蒸れたり冷えたりで体調を崩すことにもなります。

●カビやダニを繁殖させることにもなります。

そこで湿気を取るために敷布団と一緒にいくつかの寝具を敷きます

まず一番下に除湿シートを敷きます。その上に敷布団を敷きます。その上に防水シーツを敷きます。その上にキルティングパッドを敷きます。最後に、敷布団と防水シーツとキルティングパッドをラップシーツで包みます。ラップシーツの中には、一番下の除湿シートだけはいれません。

一番下から順に

除湿シート→敷布団→防水シーツ→キルティングパッド→ラップシーツ(敷布団・防水シーツ・キルティングパッドの3つをつつむ)

防水シーツは赤ちゃんの多量な汗が敷布団にしみこまないようにするためです。おねしょ対策ではありません。

敷布団と除湿シート(湿気取りシート)は1枚づつあればいいそうです。

その他のキルティングパッド、防水シーツ、ラップシーツは、2枚から4枚づつあることが望ましいです。

掛け布団

赤ちゃんの掛け布団で大事なことは次の4点です。

1軽さ

赤ちゃんは3カ月を過ぎると自分の手の存在に気が付きます。そして手足を動かし始めます。5カ月になると寝返りをうてるようになります。その時掛布団は軽くないといけないということです。

2高い吸湿性

新生児は体に熱がこもりやすくすぐ熱が上がります。そのため、赤ちゃんの布団は水分を吸収して発散しやすいものが求められます。すると綿がいいということになります。

3素材

赤ちゃんの布団は顔や口周りに触れます。そのため肌触りがなめらかでお肌にやさしい天然素材が求められます。綿が一番いいです。

2お手入れ簡単

赤ちゃんはミルクの吐き戻し、よだれ、汗などで意外と汚れがちです。自宅で気軽に洗濯できて、乾きやすいものがいいです。

ポイントをまとめると

1自宅で洗濯できる

2乾きやすくお手入れ簡単

3素材は綿

4軽い

です。この辺を基準にして選ばれるといいと思います。

ただ、ポリエスル素材の掛布団も結構売れてるようです。

ポリエスル素材の掛け布団の特徴は、

1洗濯しやすい。ざぶざぶ洗えます。

2いつも清潔を保てます。

3デザインが豊富

4低価格

5綿に比べて通気性が劣り、蒸れやすい。

6洗濯後にしっかり乾かさないとカビが発生する恐れがあります。

洗濯

なぜ赤ちゃんの布団は清潔にした方がいいのかということについてです。

人間の汗腺は一生変わらないといわれてます。すなわち、大人も赤ちゃんも同じ数の汗腺があるのです。

したがって、赤ちゃんは大人と比べると体の表面積に対し非常に多くの汗腺があるということになります。

体温調節機能も未発達なため皮膚トラブルを起こすことが大人より多いです。

そのためお手入れは非常に大切です。

1カバー類は夏場は毎日、冬は数日に一回洗濯することが大事です。

2布団は数日に一回干します。ただ雨が降った日の翌日は湿度が高めなので干すのは避けた方がいいです。晴れた日の日中がいいです。

3掃除機を一週間に一度かけます。

普通の掃除機より布団掃除機がいいです。ダニを吸い出す力が強いです。

しかし忙しくてなかなか上で述べたお手入れができないという方はクリーニングに出されることをお勧めします。

幼稚園でママ友から布団を譲り受けるということもあるかと思いますが、まずはクリーニングに出されることが大事です。

サイズ

赤ちゃん用の布団には3つのサイズがあります。

まず一つは標準サイズ・ミニサイズ・保育園で使うお昼寝用サイズです。

標準サイズ

標準サイズのベビー布団は、敷き布団の縦幅が約120cmで横幅が70cm程、掛け布団の縦幅が約120cm、横幅が95cmです。

このサイズは一般的なベビーベッドに対応してはいますが、購入する前にベビーベッドのサイズを測って同じかどうか確かめた方がいいです。

種類が多いのでいろんなデザインがあるようです。

これは三種類の中では一番大きめなので長く使えます。

ミニサイズ

ベビーベッドにミニベビーベッドがありますが、このミニベッドに対応して出てきたのが、布団のミニサイズです。

横60×縦90cmです。

まずミニ布団は、家が狭くてという家庭で使われてます。

また、移動性が高くて、実家の方に赤ちゃんを連れていくときなど簡単にミニ布団ですと車に積めます。

そしてこれは大きな利点なんですが、このミニタイプなら、掛け布団、敷布団をまとめても洗濯機に楽に入るということです。これはお母さんにとっては大きいのではないでしょうか。

新生児から生後6カ月ぐらいまでこれでいけます。

しかし、長く使いたいなら標準サイズがいいようです。

はじめて出産される方の場合は、布団はセットがおすすめです。

蹴る

赤ちゃんは寝てるときに布団を蹴飛ばしてしまうことがよくあるようです。そういう時、スリーパーを着せるお母さんが多いです。スリーパーの一番上だけ止めて着せたり、寝てからスリーパーを着せたりとか工夫されてるようです。

いつまで

そもそも赤ちゃん布団はなぜ必要なのかといいますと次の点においてです。

1 大人の布団は柔らかすぎて骨の発達してない赤ちゃんは沈み込んでしまって背骨が曲がって成長してしまうことがあります。

2 生後2か月を過ぎると汗っかきになります。赤ちゃんのあせもの原因になったりします。赤ちゃん布団は通気性が高くなっています。

3 赤ちゃんが寝返りを打つようになると、やわらかい敷布団だと寝返りを打ったとき、顔が沈んで窒息する危険性があります。硬めの敷布団がいい理由のひとつです。

いつまでということについてですが、ミニサイズは半年、標準サイズは5才ぐらいまで使えます。ただ標準サイズの場合、実際のところは身長の伸びと相談になります。

またミニサイズは、洗濯が楽、車に積める、ということのほか、布団として使えなくなってもお昼寝用として使える、の利点もあります。

赤ちゃん布団を使ったお母さんたちの声です。

●汗をかいたり、吐いたりしても簡単に洗え安心して使えた。
●敷布団が大人に比べると硬めで寝返りがしやすそうだった。
●ミニサイズの敷布団は場所を取らずに持ち運びもしやすい。
●短期間しか使えないと思っていたけど、お昼寝布団として活躍した。

赤ちゃん布団はこちら カトージ

ベビーベッドも赤ちゃん布団もどちらもメーカーはカトージで同じメーカーですので一緒に買えますので購入の手間が一回で済みます。
ベビー布団とベビーベッドのセット販売(カトージ)

2歳~年長さんまで対応の家庭学習教材【月刊ポピー】。今なら無料見本プレゼント

      出産準備

おすすめ 出産準備  何をそろえたらいいの?

【比較】ベビーベッド

【比較】ベビーカー

【比較】抱っこひも

napnapのお客様のコメント集(抱っこひもについて)

おすすめ 新生児パッド

おすすめ ケープ ~雨の日もハッピーに~

おすすめ 新生児ウエア

おすすめ 赤ちゃんウエア

赤ちゃんの安全グッズ・ベビーゲート

おすすめ 生まれたばかりの赤ちゃんに・・・ラップドレスとワンタッチ肌着を

おすすめ ラップクラッチ・赤ちゃん生後1カ月から

おすすめ 新生児肌着 ワンタッチ肌着なのでお着替え簡単!!

おすすめ 赤ちゃんのオムツ

———–

おすすめ 歩行器(ベビーサークル)

【比較】ベビーチェア

【口コミ】お母さんにやさしいマザーズバッグ

【口コミ】癒される幼児のリュック

【比較】キッズトップス人気ランキングベスト5

ベーシックでオシャレなキッズ服【devirock】

アメリカ発のベビー服・キッズ服  PatPat

赤ちゃんのお肌を乾燥から守る!
無添加ベビーソープ《Dolci Bolle》

元気な赤ちゃんのためにたっぷりの栄養を【ALOBABY葉酸サプリ】

女性100人の声から生まれた【マタニティクリーム】


ベビー布団関連サイト集

[口コミ多数] ベビー布団人気ランキングベスト5  コンビミニ

ベビーベッド+ベビー布団のセット販売 おすすめ カトージ

赤ちゃん用布団~敷布団、シーツ、掛け布団、いつまで?など

ベビー布団の選び方 敷布団 シーツ 布団セット おすすめ

ベビー布団 標準サイズセットとミニサイズセット 単品販売も

外出先などどこでも使えるベビーベッド(折りたたみ式)カトージ

その他

ベビー布団からダニを完全に除去できるのはふとんクリーニングだけ

産前産後のママの髪と頭皮を優しくケアするシャンプー&トリートメント

あ~疲れた。ちょっと休憩というとき・・。

NTTぷららがお届けする、総合通販サイト【ひかりTVショッピング】

オリジナルコンテンツ数No1!【AbemaTV】






 

 

投稿者: koba

はじめまして。古葉です。出身は京都で、同志社大学卒です。今は東京在住です。仕事は、毎日、塾で高校生に英語を教えてます。英語はかつてはものすごく勉強しました。昔とった杵柄です。 それから、長男が生まれたとき、赤ちゃん幼児の教育についての本をたくさん読みました。今も本棚を見るとそういう本がたくさんあります。 趣味は昔はテニスでしたが今は音楽を聴くことです。テニスはトップスピン打法でした。(テニスはど素人ですがトップスピン打法はほんの少し自慢)。一男一女の父です。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です